• #がんばる中小企業 #アットホームな職場 #ものづくりを支える #未経験者でも歓迎 #職場見学できる
    北富士オリジン株式会社
    電源装置の組立配線や変圧器製造などを手掛ける北富士オリジン(富士吉田市大明見)。東証一部上場の電気機器メーカー・オリジンのグループ企業です。創業から50年以上、「人をつくり 物をつくり 富をつくる」をモットーに歩みを進めてきました。若手社員の方へのインタビューを通して、お仕事の中身をご紹介します。

  • 今回お話を伺ったのは、検査課の若手・古田大貴さん(大月市出身)。短期大学校で電子回路の設計や製造について学び、卒業後に新卒採用で入社しました。出荷前の「最後のとりで」である検査部門でのお仕事の様子や、ご自身のワークライフバランスなどについて教えていただきました。

    ――現在のお仕事の内容について教えてください。

    最終工程である製品の検査を行っています。回路が図面通りに配線されているか、ネジに緩みがないか、製品に傷などがないかを確認します。また、実際に通電してみて、決められた波形が出ているか、きちんと動作するかを検査していきます。大型の装置が多いので、1台あたり半日くらいの時間がかかることもあります。

    <ある一日のスケジュール>
    8:00 始業 A社製品の検査
    12:00 昼食
    12:50 午後の業務開始 B社製品の検査
    17:00 終業


  • ――この会社に入ったきっかけはなんでしたか?

    短大在学中に参加した就職ガイダンスがきっかけになりました。学校ではものづくりの技術について学んでいたので、それが活かせると思いました。また、会社見学で検査現場を見たとき、ちょうど短大の先輩がいて、楽しそうに作業をしていたのもあって、入社を決めました。

    思えば中学の技術科でやった「はんだ付け」がすごく楽しかったですね。その頃から、ものづくりへの興味はあったんだと思います。

    ―― お仕事の中でやりがいや楽しさを感じるのはどんな時ですか?

    先ほど言ったように、製品の検査には長い時間がかかります。それを少しでも短縮できたときは嬉しいですね。そのためには、効率化が必要。作業手順を見直したり、製品に触る回数を減らしたり、安全性や正確性を保ちながら効率をアップさせる方法を常に考えています。


  • ――お仕事のうえで大切にしていることはなんですか?

    いろいろな部署が関わって一つの製品をつくっているので、コミュニケーションは大事だなと思っています。学生時代も言われていたことですが、働きはじめてようやく実感できました。例えば回路の変更などがあれば、図面をつくっている技術部門に確認を取らなければなりません。そこで聞いたことは、自分にとって新しい知識として蓄えられる部分もあります。

    ――入社後、暮らしにどんな変化が訪れましたか? また、休日はどう過ごしていますか?

    初めて親元を離れて一人暮らしをスタートさせたことが大きかったですね。いい機会なので、実家で料理や洗濯のしかたを教えてもらいました。

    休日は、友達とドライブすることが多いです。でも、そこで少し仕事の癖が出るんです。会社では常に効率を追求しているので、クルマで出かけるときも、どう回ったら効率がいいか考えてしまいます(笑)。


  • ――ひと言で表現すると、どんな会社だと思いますか?

    自然に助け合いができる会社だと思います。私も入りたてのときはどうしても検査に時間がかかってしまっていたのですが、製造部門のメンバーが早めに製品を完成させてくれるなど、部署は関係なく手助けしてくれているのを感じました。その恩返しができるように、私もみんなをサポートできるように心がけています。

    ――どんな人に向いている会社だと思いますか?

    検査課であれば、細やかに観察できる人だと思います。外観の小さな傷など、漫然と検査していれば見逃してしまう可能性があるので、常に丁寧な作業が求められます。

    あとは、オンオフをきっちり切り替えたいという人にも向いていると思います。当社は原則完全週休2日。土日がきちんと休みになります。業務の効率化も進めているので、定時に上がれることが多いです。


  • ――これからの目標を教えてください。

    製造部門のメンバーに「古田に任せれば安心」と思ってもらえるような検査員になることです。私の上司は、製造の人たちにすごく信頼されているので、そのレベルに達することができるよう、日々精進していきたいと思います。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    今回の取材でわかったのは、北富士オリジンは「人」が中心になっている企業ということでした。手作業が多いこともあり、信頼で結ばれた社員同士がバトンを次々にリレーしながら、製品を完成に導いています。また、古田さんが教えてくれたように、「呼べば答えてくれる」「手を差し伸べてくれる」という安心感の中で働ける会社だと感じました。(聞き手・ふじよしだ定住促進センター)

企業情報

  • 就業地

    富士吉田市

    郵便番号

    403-0003

    住所

    山梨県 富士吉田市 大明見 1261番地

    建物名

    アクセス方法

    富士山駅よりバス乗車、浄水場入口バス停より徒歩3分

求人情報

  • 求人情報はありません