• #お客様を幸せに #こだわりの理念 #スタートアップ #世界に誇る・世界とつながる #教育・学習支援
    プレミアムウォーター株式会社
    非加熱の天然水にこだわったウォーターサーバーを全国へ展開しているプレミアムウォーター(本店・富士吉田市上吉田)。モンドセレクション優秀品質金賞を7年連続受賞(2013-2019年)するなど、そのおいしさは折り紙付きです。今回は富士吉田工場を訪れ、インタビューを敢行。誇りを持って働くスタッフの思いを伺ってきました。
  • 今回インタビューに答えてくださったのは、生産技術課の係長・渡邊哲郎さんです。富士河口湖町出身の渡邊さんは、静岡県内の企業で働いていましたが、2017年にUターンしてプレミアムウォーターに入社しました。お仕事のやりがいや社風、帰郷後の生活などについて教えていただきました。


  • ――現在のお仕事の内容について教えてください。

    ボトル成形から出荷までの一連の設備を管理し、製品をスムーズに生産できるよう、メンテナンスや改善を行っています。
    メンテナンスについては、機器を日々監視しながら、問題点を洗い出しています。そして週1回、日曜日に定期メンテナンスを行っています。
    また、より効率の良い生産のために、現場に存在する課題を改善することも大切な業務です。現場のメンバーにヒアリングを行い、「こうだったらやりやすい」などの声をすくい上げ、他の生産技術課メンバーと相談しながら改善策を練り、実行しています。

      8:30 出勤 清掃活動
      9:00 朝礼
      9:15 井戸など屋外設備の日常点検
     10:30 工場内設備の点検と、現場スタッフとの情報共有
     12:00 昼食
     13:00 メンテナンス計画の立案
          部品や外部業者の手配など
     17:30 退勤


  • ―― お仕事の中でやりがいや楽しさを感じるのはどんな時ですか?

    工場内すべての設備に幅広く関わるので、スキルや知識が得られますし、現場のスタッフや外部業者さんと協力して、つながりを深めながら業務を進められるのは楽しいです。また、改善の成果が数字として表れたり、現場のメンバーから「助かったよ」と言ってもらえることは大きなやりがいです。
    一方で、自分で入念に準備をしたことが、思うような結果にならないこともあります。他部署を巻き込み、生産の遅れを引き起こすリスクは常について回るので、プレッシャーもあります。ただその分、うまくいったときの達成感も大きいと思います。


  • ――この会社に入ったきっかけはなんでしたか?

    以前は静岡県内の自動車部品関係の企業で働いていました。結婚して子どもが大きくなるにつれて、ふるさとの自然豊かな環境で子育てをしたいという思いが強くなり、Uターンをしたいと思うようになりました。
    転職活動の中で興味を持ったのが、地元の誇りともいえる天然水。分野は違えど、生産技術の仕事で力を発揮できると考えました。
    当社の面接では、違う業界で働いてきた自分が持っている弱点を正直に話しました。そのとき、「克服するように努力はしてもらうけれど、仕事は一人でやるのではない。総合力で勝負すればいい」と言ってもらえたんです。その言葉が、入社の決め手になったと思います。


  • ――入社して、ご自身の暮らしにどんな変化が訪れましたか?

    通勤時間が短くなったことは大きいと思います。以前は片道30~40分程度でしたが、今は10分。プライベートの時間をより多く取れるようになりましたね。
    また、家族が水を好きになりました。富士河口湖町で育ったので、水道水は十分おいしいと思っていたのですが、当社のウォーターサーバーを使ってみて、味の違いにびっくり。子どもたちもジュースでなくお水を欲しがるようになりました(笑)。

    ――日々の暮らしとお仕事のバランスは、どのように取っていますか?

    退勤後や休日は家族や友人との時間にすると決めているので、会社のメールを見ないようにしています。どうしても緊急の用事があれば、電話でやりとりするルールをつくっています。
    休日はDIYで好きなものをつくるのが楽しみです。この間も、ホームセンターで木材を買ってラックや本棚をつくりました。やっぱりものづくりが好きなんだと思います。


  • ――ひと言で表現すると、どんな会社だと思いますか?

    全体的に勢いがあって、変化に貪欲な会社だと思います。失敗を恐れずにやってみようという社風ですね。決して無計画に手当たり次第やるということではなく、やってみないとわからない点を試していくという姿勢です。
    だから前向きな考えの同僚が多いし、意見をしっかり聞いてくれる上司もいます。そうした点では働きやすいと思います。

    ――どんな人に向いている会社だと思いますか?

    良い意味で深く考えすぎない人に向いているかもしれません。新しい会社なので古いしがらみがなく、「これをやってみたい」というちょっとしたアイデアを口にできます。現場のスタッフも、どんどん意見を寄せてくれるので、改善につながりやすいですね。


  • ――これからの目標を教えてください。

    いま進めているのが「自主保全」という活動です。誰よりも機械に触れている現場スタッフが、自ら部品交換などができるようなしくみをつくっているんです。コミュニケーションを密にして活動をすすめることで、工場の稼働率アップや会社の体力向上につながるので、まずはこの活動を成功させたいですね。そしてこれからも、安全安心でおいしい水を、多くの方に届けていきたいと思います。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    オートメーション化が進むプレミアムウォーターの工場。さまざまなテクノロジーを生かし、安定した生産を実現しています。それを支えているのは、スタッフの業務への真摯な姿勢と、しっかり意見を言い合える環境でした。日々繰り返される課題解決への”連係プレー”があるからこそ、プレミアムな品質のお水を全国へ届けられているのだと思います。(聞き手・ふじよしだ定住促進センター)

企業情報

  • 就業地

    富士吉田市

    郵便番号

    403-0005

    住所

    山梨県 富士吉田市 上吉田 4597-1

    建物名

    アクセス方法

    富士吉田工場:富士山駅から車で10分
    河口湖センター:河口湖駅から車で5分
    西桂工場:東桂駅から車で3分

求人情報